歯科医院・歯医者の患者が増えるコツ

ホームページの有効活用が新規患者を呼ぶ

新規患者の約30%がホームページ経由の時代変化

都心部における歯科医院の供給超過が進む中、年間純増数は1000を超える状況でも「成長している若しくは安定している医院」と「経営に不安がある若しくは閉院を考えている医院」と二分化している状況です。
その理由は様々ありますが一番大きな要因としては「集患」ができているか否かです。
集患の方法としては、「既存患者に対するアプローチ」「新規患者に対するアプローチ」がございます。既存患者に対してアプローチしてリピーターを確保することは重要であることは間違いないのですが、ある意味この部分は行って当然と言える項目でしょう。
多くの成長している医院の特徴は新規患者に対する的確なアプローチができている場合が多いのです。

新規患者獲得方法として「口コミ、紹介」が多いのですが、時代の変化とともに「ホームページ経由」での新規患者の割合が急上昇しているのです。現在の新患獲得方法としてはなくてはならない存在となっております。

ホームページを持っているだけでは意味が無い

ホームページから集患できている医院とできていない医院があります。その理由は歯科医院を探している患者がホームページの検索であなたのホームページにたどり着くか否かです。例えば東京都品川区に在住の方が検索する場合の多くが「品川区 歯科」「品川 歯医者」等で検索します。その際に表示されるホームページ総数は約600,000です。検索結果の1ページに表示されるホームページは10個しかありません。

多くの方はこの10個の歯科医院の中からどこに行くのか決めるのです。従ってこの600,000個中何番目に表示されるかが集患できるか否かの境界線になるのです。
既にホームページをお持ちの方は是非ご自分の「地域 歯科」をヤフーとグーグルで検索してみてください。1ページ目に表示されていないようでしたら上位に表示されるよう対策が必要です。このまま放置するのは非常にもったいないです。
パソコンサイトと携帯サイト両方で上位表示された場合には1日にホームページ経由で何人もの患者が来院して新規患者の平均値30%を大きく上回り予約が入れれない状況までになっております。

新規ホームページを作成する際のポイント

これからホームページを活用しようとお考えの方はまず「自分で作る」「ホームページ制作会社に依頼する」のどちらかを選択する必要がございます。どちらの場合もホームページは医院の看板と同じ役割を果たしますので、「綺麗」「わかりやすい」「上位表示」が必要となります。

ホームページ制作会社がたくさん有り、どこに頼んで良いかわからない方におすすめの歯科医院専門のホームページ制作会社があります。

「綺麗」「わかりやすい」「上位表示」で増患をお約束する歯科専門のコンサルティング。万が一上位表示ができなかった場合には全額返金をするので安心して任せられます。実績も折り紙つきです。