外反母趾の治療と予防のために

外反母趾になってしまったら、初期の場合なら、自分で治療する方法もあるようです、それは、簡単な方法ですが、自分で曲がってしまった足の親指をもとにもどすという方法です。外反母趾の参考にしたい案内はこちらです。最初は、軽く手を使って親指をもとの位置にもどします。これだけでも痛いという場合もあるかもしれませんが、これにだんだん慣れてくれば、今度は、リズミカルに少し力を入れて、親指をもとの位置にもどします。これを繰り返し行なえば、軽い外反母趾なら治療になりますし、外反母趾の予防にもなるそうです。足の指の筋力を強くする効果もあるそうなので、痛みが強い時には、厳しいかもしれませんが、少しづつ慣れていくようにしましょう。ちょっとしたことが治療や予防につながるようですね。